あぷり志紀  スタッフブログ

今が旬のさつまいも!!

……時をさかのぼること、約二週間前。

1月の末日におやつレクを開催しました!!

それは……『サツマイモのきんつば』!!

サツマイモは秋のイメージがありますが、旬は秋から冬にかけて、なのです。

そんなサツマイモを使ったきんつばはキッチンの協力を得て一からきんつばを作成しました!

いやあ、手作りっていいですよね~

 

今更ながらではありますが、その楽しい光景を共有させていただきたいと思います!

 

さすがに芋を蒸すからでは…ということで、ペーストを固めたものを用意してもらいました!

 

利用者様にも手伝っていただき、大きな塊を切り分けていきます。

大小さまざまな大きさの塊が出来上がりました。

一人で食べるには大きいような…と思うものや一口で食べれるな~といった小さいものまで。

切り分け終えたところでいったん休憩をします。

普段なかなか包丁を握る機会がなく、少し緊張されながらも真剣に切っている姿はとてもかわいらしかったです。

 

 

さぁ、気合を入れて作業再開です。

切り分けられ、タッパーに詰められた芋たちを薄力粉を溶かした液をつけ、ホットプレートで焼いていきます。

最初は油をひかなかったこともあり、ホットプレートにくっついて離れない(汗)というハプニングもありましたが、それも手作りの醍醐味。

そして、油も縫って再チャレンジ!

というところで、薄力粉の液をつけ忘れてる!ということもしばしば……。

そんなこんなで無事に出来上がりました!

温かいきんつばは寒い冬の日にぴったりですね

 

利用者様にも大好評で何度もおかわりされる方が続出しました。

最高で5つぐらい食べている方もいましたね。

そんな普段見ない食べっぷりを披露され、職員一同驚きました。

余るほどに大量にあったきんつばも瞬く間に消えていき、最後は両の手で数えられるまでに…。

 

そこからは職員も美味しくいただきました。

 

大好評でおやつレクを終えましたが、やはり、お芋はお芋でした。

夜が大変だった、とだけ記しておきます。

何があったか、はご想像にお任せしますね。

 

 

新型コロナウィルスのオミクロン株が大流行し、2月初めから当施設でも対応に追われ、利用者様とそのご家族様にもなにかとご不便をおかけしていますが、温かいお言葉を頂き、大変励みになっています。

いつも、本当にありがとうございます。

これからも感染症の対策を徹底し、利用者様に少しでも早く日常の穏やかな日々を送って頂けるように尽力致します。

 

皆様、本当にありがとうございます。

 

また少し、ブログの更新が遅れてしまうかもしれませんが、出来うる限り更新させていただきたいと思います。

 

それでは、また次のブログでお会いしましょう!