あぷり志紀  スタッフブログ

夏の風物詩、流しそうめん

暑い夏といえば、涼しい食べ物。

涼しい食べ物として流しそうめんを行いました。

本物の竹を使って作った流しそうめん台は圧巻でした

4本の竹をつないで作ったレーンは厨房からテラスまで伸び、ゴールは茂みの中に隠れていました。

ワクワクとした雰囲気の中で始まった流しそうめん。

色とりどりのミニトマトや鴨のロース、オクラなどの夏野菜も流れていました

 

流れていく具材たちに箸で取ろうと奮闘しながらも、なかなか捕まえられない利用者様・・・。

職員と協力して具材が取れると歓声が上がり、美味しそうに食べられていました

 

流しそうめんに夢中でなかなか口に運ばれなかったおいなりさんも、最後には利用者様の胃の中へと消えていきました

 

厨房のスタッフも流す速度を変えたりして、とても楽しそうでした