あぷり八尾太田 スタッフブログ

リモート教室第3弾『三線で歌って踊ろう』

暖かい日が続いていましたが今日は寒の戻りと雨で肌寒い1日ですね。

2月並の気温だそうです( ノД`)シクシク…体調崩さないように気をつけてくださいませ💦

では、本日リモート教室第3弾シンガーソングライターもりう先生による、

『三線で歌って踊ろう』を開催しました

三味線と三線は、非常に良く似ていますが、三味線は日本の楽器で三線は沖縄の楽器です🎻音色は三味線よりも柔らかく、丸い雰囲気があるのが特徴だそうです

 

では、沖縄の伝統楽器「三線」を使って、沖縄の民謡を歌って踊りましょう

分かりやすいリズムに両腕を動かしながら音楽を楽しみます

『かき混ぜて~かき混ぜて~かき混ぜて~神から取り込んだ幸せを皆様にどうぞ

皆様、真剣に取り組んでおられます

両腕を上にあげ、手のひらを天に向けます✋左右の指先が左側を向くようにしたまま腕を右に動かします。同様の動きを反対側に繰り返し行います。

難しそうですが、とっても上手に踊っておられます

 さ 

最後に沖縄の代表曲と言えば、これでしょう

『泣きな~さ~い、笑い~なさ~い、いつの日か、いつの日か、花を咲かそう❀❀❀』

🌸花🌸という歌は、1964年に開催された東京オリンピックで実況されたアナウンサーのフレーズがサブタイトルについています😊

「すべての人の心に花を」

このサブタイトルのように、皆さんで笑顔で楽しく毎日を過ごして頂き、「心に花を」

これからも咲かせていきたいと思います🌻